俳句で飯坂を元気にする会とは?
俳聖松尾芭蕉ゆかりの地であるここ福島市飯坂は、古の歴史や文化が息づいております。時代はデジタル社会に移行し、若い人たちの活字離れも問題視されている昨今、私たちは芭蕉が愛した俳句を通して、日本独自の短詩型文学に触れ楽しさを知って頂くとともに、郷土愛を育み豊かな感受性を養うことを目的とした活動をしております。この活動を広めることで、一つの観光資源として確立させ、ふるさとを元気にしたいと考えております。
 世代を超えて親しむ事ができる俳句を、次世代を担う子ども達にも受け継いでほしいと願っております。

佐々木 孝司
新地町教育委員会 教育長
福島県町村教育長協議会 副会長

「俳句で飯坂を元気にする会」の主な活動内容
俳句教室の開催

小学生や一般向けに俳句教室を実施。俳句の作り方など初心者の方でも分かりやすい内容で俳句の楽しさや魅力を伝えます。俳句教室の開催
芭蕉ゆかりの地MAP制作

俳聖松尾芭蕉が辿った福島の地を巡る子供にもわかりやすい周遊マップを制作。該当箇所に俳句ポストを設置し、その場で作った俳句を投句できるようにします。
俳句大会の実施・運営

「ふるさとを元気にしよう俳句大会」を定期的に開催し、俳句の募集・選句・表彰などのイベント運営を行います。大会を通して俳句への理解と文化を根付かせる活動をします。